母に着付けてもらって。

母が長いこと、着付け教室に通っていました。免状も、一番上のものまでとっているようです。
ですが、私は、本当に着付けられるのが下手で、学生時代が長かったこともあり、何度も、卒業式や、修了式などに、着物で出席しましたが、
その度に母に着付けてもらいました。それが、着付けられるほうも、上手い下手があって、私はとても下手なほうで、落ち着きがなく、「早くして!」と
母に何度も言って困らせました。

 

しかし、昨年、友人の結婚式に参列するのに、久し振りに着物を着るのに、大人しく、上手に着せてもらうことが出来、母も困らずに済んだようです。

 

私はたくさん着物を持っています。振袖は、受験生で、浪人をしていたので、成人式に出席出来ず、買いませんでしたが、そのときに、とてもよい
訪問着を買ってもらいました。その他にも、折々に、着物をつくってもらいました。本当は、お茶などを習えば、もっと自分の着物を着る機会も
増えると思うのですが、なかなか実践出来ません。

 

私が一番お気に入りの着物は、とてもよいものです。絞りの着物です。とてもゴージャスで、結婚式などに映えます。

 

私の姉は、成人式につくってもらった振袖を、私とは違って、友人が多い姉ですから、結婚式に、そうですね、20回以上は着て、「高かったけれど、
取り戻したね」と家族で言いました。

 

その他、さまざまな親類や母の友人たちから、新品の着物を、もらいました。とてもいいものが多く、もっと自分で着る機会があればいいのですが、なかなか
です。母に着せてもらわなければ、自分では着ることも出来ませんから。

 

と言うことで、美容院では着付けてもらったことはありません。髪型は自分でします。ゴージャスなピンをつけるだけですが・・・。

 

初めは、本当に、着物を着るのがきついと思いました。ですが、最近は、上手に着ていると自分でも思います。ただ、やはり、慣れてきたとは言え、
長時間はきついです。姉は、結婚式などで数え切れないほど着ているので、本当に慣れています。きつくない、と言います。

 

昨年以来、着物を着ていませんから、今年もまた、何か着る機会があればいいな、と思っています。
着物を着るとテンションが上がりますから。

 

せっかく、つくってもらった着物です。着る機会がもっとあればいいですよね。
何か、おめでたい席がないかなぁ、と祈っているところです。

 

着物じゃなくても、夏は、浴衣も手っ取り早いですね。今回着物について語るのは楽しかったです。