成人式の振袖は買取かレンタルどちらを選ぶか

振袖は若い女性に似合うとても美しい着物ですが、成人式では写真撮影も行いますので、成人式に合わせて用意するという人も多くなっています。

 

そして振袖の用意方法としては大きく分けて買取、そしてレンタルで用意するという方法があります。
買取の場合は、その人が気に入った生地を選び、体型に合うように仕立ててもらうことができます。そして、買取の場合はずっと自分のものとなりますので、いつでも好きなときに着用できるというメリットがあります。着物に愛着がある、長く使っていきたいという場合は購入が向いています。
購入した場合は良い状態を保てるよう、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

 

レンタルの場合はより安く成人式の振袖を用意できることがメリットです。着物は様々な小物も必要となりますが、着付けに必要な小物類も一緒に用意することができます。さらにお店によっては着付け、ヘアメイク、写真撮影までトータルでサービスが用意されています。

 

レンタルを選ぶか、買取を選ぶかどちらを選ぶかということとなりますが、着物の着用の機会が多くあるという場合は気に入ったものを買っておくのも良いですし、今は成人式後は振袖を着用しないという人も少なくありませんので、着用の機会が少ない場合はレンタルが向いています。

 

レンタルのメリットは安く着物が用意できるだけではなく、その後のクリーニングや保管、管理の手間がかからないこともあげられます。着用後はそのまま返却するだけで良いので、その後のお手入れで悩みたくないという場合に向いています。

 

そして、色々な着物を楽しみたいという場合もレンタルなら、借りるたびに違う着物を選ぶこともできます。
レンタルした着物を気に入るという場合もありますが、お店によってはプラス金額でその着物を買い取れるサービスも用意されています。

 

振袖の買取、レンタルはそれぞれメリット、デメリットもありますので、よく考えて目的に合う方法で着物を用意しましょう。